キャッシングで身を滅ぼさないためにTOP > こんなキャッシングは絶対ダメ! > ギャンブル

ギャンブルについて

 
ギャンブルのための借金は絶対にやめましょう。ギャンブルはお金を借りてまでやるものではないのです。お金に余裕があり、勝ち負けにはさほどこだわらず、ギャンブルを娯楽として楽しむ程度であればいいのですが、なんとしても勝たなければならないと強い思いこみを持って挑むことになると、それはギャンブル依存症に陥ってしまうことになります。

ほとんど自由になるお金がないのにパチンコに行く、お金を増やそうと考えて競馬や競艇に行く、そういったことはすべてギャンブル依存症だといえます。ギャンブルで一時的に収入を得たとしても、それは継続して続けられるものではなく、トータルの収支はマイナスになるものなのです。最初は軽い気持ちで始める方が多いと思います。使うお金も数千円程度で、高額なお金をつぎこんでしまわないように自分でストップをかけられるでしょう。しかし、何度か続けていくうちに偶然にも勝って思いもよらなかった高額な収入を得るなどしてしまうと、その勝った時の快感が忘れられず、その強い刺激を覚えてしまってどんどんギャンブルにのめり込んでいってしまうのです。そして、使うお金も数千円から数万円に単位が変わり、負けてしまったらその分をとりもどそうとまたお金をつぎこみ、際限なくギャンブルを続けてしまう、ギャンブル依存症になってしまうのです。

ギャンブル依存症は病気です


そのギャンブルをするためにお金を借りることは、病気であるとしかいえません。特に、借金をギャンブルで勝ち得たお金で精算しようと考える方も多くいらっしゃると思うのですが、ギャンブルはそう簡単に勝てるものではないのです。そして、ギャンブルにのめりこむほど借金を増やしてしまい、月々の収入では返済が追いつかないようなたいへんな事態に陥ってしまうのです。そうなってしまう前に、ギャンブルをきっぱりとやめてしまうことが必要です。それをしなくても何も困ることはないのです。難しいとは思いますが、決意を固めてその誘惑から目をそむけてください。そうしないと、借金はふくらむばかりで、破滅に向かっていくばかりです。
 

関連コンテンツ

闇金融

どれだけお金に困っても、ヤミ金とよばれる闇金融業者を利用することは絶対にやめましょう。闇金融業者とは、文字どおり金融業の所轄官庁である財務局や都道府県の認可を受けずに開業された金融...

ギャンブル

ギャンブルのための借金は絶対にやめましょう。ギャンブルはお金を借りてまでやるものではないのです。お金に余裕があり、勝ち負けにはさほどこだわらず、ギャンブルを娯楽として楽しむ程度であ...

借金の返済

借金を返済するために別の金融業者から借り入れをするといったことをされている方を時折見受けることがあります。しかし、それはそうした借りかたはすべきではありません。それを繰り返すと借金...